パルティーレ

すみだ作る創るの会 パルティーレ

東京都墨田区在住の職人・作家によるものづくりのためのグループです。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「とき時あーと展2020秋」開催します

テーマは「こんな時だから〇〇つくりました。」

変化する時代、今だからこそ出来る”ものづくり”を披露いたします。

 

公表につき終了しましてた

 

11月13日(金)~11月18日(水)
10:00~18:00
会場:東京スカイツリータウンソラマチ5F
「産業プラザすみだまち処」

間中さんの娘さん、間中美宇さんが、成人式に着る振袖を、石川染交 友禅作家加藤孝之さんの指導の下製作しました。

11月5日読売新聞に紹介されました。

 

製作風景

お仕事紹介

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

 

メンバー紹介

「作る」を創る、すみだの職人魂。

「パルティーレ」。それは、
東京都墨田区在住の職人・作家によるものづくりのためのグループ。
イタリア語で「出発」「船出」を意味する言葉でもあります。
江戸からの伝統的な物づくりを通して新しい時代という海へと航海に乗り出す、そんな思いから名づけました。
パルティーレの名の下に集まった職人たちは、伝統の技の中にも時代のエッセンスを取り入れた「ものづくり」を常に意識しています。
そんな優れた物を広く世の中に送り出すことで、より多くの人に、墨田区の持つ魅力や職人技を再発見してもらいたい。そして使う人を笑顔にしたい。それが、職人たちの願いなのです。こだわりの「ものづくり」を、次世代へ。新しい船出が、いまここから始まります。

 

 

Creation of “making,” spirit of Sumida craftsman
“Partire “ That is a manufacturing group of craftsmen and artists residing in Sumida Ward, Tokyo. It also means “depart” or “sail on” in Italian.

 

This name was chosen for the group with a desire to sail on into the ocean called new age supporting traditional manufacturing since Edo. These craftsmen and artists who gathered together under the name of Partire are always conscious of “manufacturing“ by adopting an essence of the time into traditional techniques. It is a craftsman’s hope and desire to ship fine goods into the world and to let people rediscover the charm and